2018年10月4日木曜日

チタンでSHOW

少し前に弊社歯科技工製造部の I 部長が北海道歯科技術専門学校のTwitterで見つけた

金属床のオブジェを見て感銘を受け、

「我々も何か作ろうじゃないか!」との企画で始まり I 部長自ら手がけたのが

こちら
⬇︎



『チタン鋳造ドラゴン』です。

通常のチタン床と違い、というか違いすぎる金属量なのでさすがにワンピースとはいかず

6ピースの鋳造でレーザー溶接仕上げになっております。

デザインもさることながらいろいろと手が込んでいます。

その製作模様の1部がこちら

⬇︎


実際の完成体との羽のデザインが異なりますがこのような流れで製作しました。

東北デンタルショー2018の出展を出展を目指しての完成となりました。

そしてワールドデンタルショー2018を目指して?進めていたもを紹介いたします。

なにぶん私アイデアが思い浮かばないもので、自宅に金属床のサンプルを持ち帰り小学6年

生の息子に見せ、「これを見て何が思い浮かぶ?」とデザインを頼んだところスラスラと

描いてくれたのが

こちら
⬇︎


「カメレオン」です。


子供の発想って素晴らしい!(親バカ入り少々、笑)

凄腕アイデア 職人T 先輩に耐火模型おこしてもらいそれにWAX UPして




スプルーイングしていただいてから鋳造していただき、レントゲンチェックまでもしてい

ただいて


チタン陶材を焼き付けて



艶出し焼成後、磨いて完成「チタンボンドカメレオン」です。



ワールドデンタルショー2018出展に間に合いました。

そして、早速新たな企画が動き出した模様です。






















0 件のコメント: